VOLCOM ボルコム MA-1 ジャケット メンズ JACKET A1631809 2018秋冬 ブラック/カモフラージュ S/M/L BLACKWATCH-コート・ジャケット

VOLCOM ボルコム MA-1 ジャケット メンズ JACKET A1631809 2018秋冬 ブラック/カモフラージュ S/M/L BLACKWATCH-コート・ジャケット

*















[ 商品説明 ]
温かいフリースライナーを施したシンプルデザインのMA-1。ジッパー裏には、風をシャットアウトする大型フラップを配備し、厳冬なシーズンでもウェア内の保温をキープします。また、両胸にはシルバーカラーのジッパーポケットを施し、サングラスやスマートフォンの収納に最適♪右腕の刺繍STONEロゴや、左ポケット下に配されたロゴタグなどVOLCOMらしいさりげないデザイン性も楽しめるアイテムです。やや大きめなシルエットなので、あえてオーバーサイズをチョイスしたビッグシルエットコーディネートもオススメ!!

[ 素材 ]
表地:コットン100%
裏地:ポリエステル100%
中綿:ポリエステル100%

[ カラー ]
BLK:ブラック
CAM:カモフラージュ

[ サイズ ]
S:着丈67cm / 身幅52cm / 肩幅43cm / 袖丈64cm
M:着丈68cm / 身幅53cm / 肩幅44cm / 袖丈65cm
L:着丈70cm / 身幅54cm / 肩幅45cm / 袖丈66cm

[ ご注意 ]  
○サイズ対応表、採寸の表記は、商品に若干の個体差がある為、あくまでも目安となります。平置きにしたまま負荷をかけず各部位を直線上で計測しています。一般的日本サイズの数値は、普段着用されている日本サイズと必ずしも一致するものではありませんので、お買い求めの際の目安としてご利用ください。
○撮影時の照明やモニターの違いなどの影響により、実際の商品とSHOPサイト上の色味が若干違って見える場合がございます。
○販売価格に関しては、セールのタイミング等で予告なく変動する場合がございます。
○柄のデザインがあるカラーの場合、柄はランダムプリントになりますので、裁断方法により画像と商品が異なる場合がございます。
上記注意事項に関しまして、ご理解とご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。

VOLCOM

1991年、Richard Woolcott、Tucker Hall の二人がタホでのスノートリップ中に思いつき設立したという「ボルコム」。
コンセプトは”youth against establishment”。
すなわち「既存の考えに反発する若さ」。80~90年代という大きな変化を迎えていた当時、まさにボルコムは80年代の考えを翻すかの様な新しい提案で我々を虜にしました。
今流行のストリートブランドを探しても、ここまで独自の世界観を持っているブランドは少ないでしょう。
この魅力に賛同するライダー陣も半端ではありません。
テリエ、ライナス(兄)、ダニエル、ショーンに加え、アークティックチャレンジで名を揚げたロメインやアナログから移籍したライダーギギなど。


- VOLCOM / ボルコム -
こちらのブランドのその他のアイテムはコチラ >>>

・上記日付けは配送状況などにより異なる場合がございます。
・メール便は到着日数がかかる場合がございますので、目安としてご参考下さい。
・メーカー取り寄せ商品は上記日付けでの出荷が出来かねてしまう場合がございます。
 予めご理解とご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

Connect
CORE ONLY PATCH POPISTOL BOA COACH JACKETBLACKWATCH JACKET
HERNAN JACKETVOLFLY JACKETARTIC LOON JACKET
VOLCOM FLAPTOP BAGSTONE SIMPLE BAGSTONE WAISTED PACK
STONE MINI BAGVOLCOM PILOT CAPSTRAP KARABINER

レーシングテクノロジーを環境技術へ

◇魔法の長襦袢◇黒留袖/喪服もOK!「紙人形」東レシルック洗えるプレタ長襦袢 - 白綸子 無双袖(白/M・L)- りんず 白襦袢 黒紋付 慶弔 お手入れ 着付け簡単 立体裁断仕立て 縫製 胴抜き仕立て(胴単衣)衣紋抜き 居敷当て付き 襦袢 長じゅばん【あす楽】

VOLCOM ボルコム MA-1 ジャケット メンズ JACKET A1631809 2018秋冬 ブラック/カモフラージュ S/M/L BLACKWATCH-コート・ジャケット

YGKは全く新しい車輌やエンジンの設計・開発製作において「産学連携」「国内の優秀な試作会社へのアウトソーシング」により、開発予算・商品コストにおける圧倒的なアドバンテージ、さらに技術確革新を似って進歩させることにより、様々な問題に立ち向かい、社会に貢献出来るエンジンメーカーとしての基盤を築き、地域間やメーカーを越えた提案が出来る企業を目指しております