AUTOart 1/18 アストンマーチン ラピード S ’15 (ホワイト) 70256-ミニカー・トイカー

AUTOart 1/18 アストンマーチン ラピード S ’15 (ホワイト) 70256-ミニカー・トイカー

*




2009年のフランクフルト・モーターショーで、アストンマーチンとしてはおよそ20年ぶりの4ドアモデルとして発表された「アストンマーチン ラピード」。クーペのようにエレガントなフォルムを持ちながら、機能的にもデザインされた4ドアスポーツカーとして誕生しました。その進化を遂げた第2世代となるニューモデルが『ラピード S』です。エクステリアは、前後ともに20インチの大径ホイールと新たに大きくアグレッシブなデザインのフロントグリルを採用し見た目の迫力を増しています。2015年モデルでは、最高出力558psにパワーアップされた自然吸気の6リッターV型12気筒DOHCエンジンと新たなトランスミッションを搭載し、車重およそ2トン、全長5メートルを超える大柄なボディながら軽快感ある走りと官能的なサウンドを味わうことが可能です。アストンらしいラグジュアリーなキャビンと滑らかな走りで快適な移動空間がさらに磨き上げられました。全3色。

レーシングテクノロジーを環境技術へ

CSM 1/18 三菱 ランサー GSR エボリューション X (レッド) 右ハンドル BBSホィール仕様

AUTOart 1/18 アストンマーチン ラピード S ’15 (ホワイト) 70256-ミニカー・トイカー

YGKは全く新しい車輌やエンジンの設計・開発製作において「産学連携」「国内の優秀な試作会社へのアウトソーシング」により、開発予算・商品コストにおける圧倒的なアドバンテージ、さらに技術確革新を似って進歩させることにより、様々な問題に立ち向かい、社会に貢献出来るエンジンメーカーとしての基盤を築き、地域間やメーカーを越えた提案が出来る企業を目指しております