ヨシムラ S/O R-77Sサイクロン STBC GROM 《ヨシムラジャパン 110-40A-5W80B》-マフラー

ヨシムラ S/O R-77Sサイクロン STBC GROM 《ヨシムラジャパン 110-40A-5W80B》-マフラー

*






4ストスリップオン・ボルトオンメーカー ヨシムラジャパン
商品名 ヨシムラ S/O R-77Sサイクロン STBC GROMカタログ品番 P056-4107メーカー 品番110-40A-5W80B
JANコード4560297554625定価(税抜)\54,000
□取寄
適応車両 GROM 13-(JC61)

商品説明・取扱注意事項
●重量 1.9kg(STD 3.7kg)
●近接排気騒音 84db/3500rpm
●加速走行騒音 77db・オイル交換可※ホンダ純正ガスケットが別途必要になる場合があります。※政府認証※製品2年保証付き※平成18・19年排出ガス規制および平成22年騒音規制

適合 ◎チタンブルーカバーチタンカバーに陽極酸化処理を施し、鮮やかな虹に輝くカバーです。商品概要等R-77JサイクロンをダウンサイジングしたR-77Sサイクロンは、変形四角の断面でオリジナリティーを持ち、カーボンのエンドキャップを装着することにより、スポーティかつ迫力のあるデザインに仕上がっております。スリップオンタイプなので交換作業が比較的簡単で、カスタムが初めての方にもお勧めです。性能面においても、ほぼ全域でSTDを上回りながら、低回転から高回転まで重厚かつ歯切れの良いサウンドを実現させました。STDと比べ約49%の軽量化を実現。◎EXPORT SPECこのEXPORT SPECは、海外の拘ったユーザーのリクエストを反映する事により、性能を重視しつつ職人的なTig(溶接)の焼けや加工跡はオリジナルのまま仕上げています。素材に高耐久ステンレスを使用することによりヨシムラ独自のデザイン・スタイルを実現させながらもコストパフォーマンスにも優れた価格を実現させました。タイプSTBC素材[エキパイ]ステンレス/[サイレンサーカバー]チタンブルー音量3500rpm/84db重量1.9kg排ガス規平成18・19年度排出ガス規制

適合 フィルタ外し-ドレン○Cスタンド-
備考 GROM Slip-On R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC(STBC)
●適用車種ホンダ[HONDA]GROM [125](13)
●カテゴリスリップオン/ボルトオン--- (カスタムパーツ)
●仕様サブシリーズ名・エンドタイプEXPORT SPEC カーボンエンドタイプSTBC集合方式スリップオンJMCA政府認証材質・素材[エキパイ]ステンレス/[サイレンサーカバー]チタンブルー特記事項車両型式 EBJ-JC61ドレンボルト○オイルフィルター-センタースタンド-音量(db)3500rpm/84重量(kg)1.9
メーカー 品番カタログ品番 ]110-40A-5W80B材質[素材][エキパイ]ステンレス/[サイレンサーカバー]チタンブルー重量[キログラム]1.9(kg)

適合 型式[EBJ-JC61]タイプSTBC
備考 製品2年品質保証付JMCA政府認証音量[デシベル]3500rpm/84(db)集合方式スリップオンドレンボルト○オイルフィルター-センタースタンド-規制

適合 /排ガス成績表[有/無]平成18・19年度排出ガス規制

適合 特記事項車両型式 EBJ-JC61

※号機番号と適応車種を必ずご確認のうえ、ご注文くださいますようお願いいたします。
ご不明点等は、ご注文前にお問合せください。
※掲載商品と実際の商品との色合いが異なる場合がございます。ご了承の程、宜しくお願いします。
※商品は予告なく仕様の変更や販売を終了している場合がございますので予めご了承下さい。
※レース専用パーツを装着しての一般公道走行は禁止されています。

レーシングテクノロジーを環境技術へ

New ヨーク Toner New Compatible 3 パック CF031A CF032A CF033A ハイ Yield Toner for HP - カラー LaserJet Enterprise CM4540 | カラー LaserJet Enterprise CM4540f . --シアン Magenta イエロー (海外取寄せ品)

ヨシムラ S/O R-77Sサイクロン STBC GROM 《ヨシムラジャパン 110-40A-5W80B》-マフラー

YGKは全く新しい車輌やエンジンの設計・開発製作において「産学連携」「国内の優秀な試作会社へのアウトソーシング」により、開発予算・商品コストにおける圧倒的なアドバンテージ、さらに技術確革新を似って進歩させることにより、様々な問題に立ち向かい、社会に貢献出来るエンジンメーカーとしての基盤を築き、地域間やメーカーを越えた提案が出来る企業を目指しております