MOTU マークオブザユニコーン / 624 オーディオインターフェース【お取り寄せ商品】 -オーディオインターフェイス

MOTU マークオブザユニコーン / 624 オーディオインターフェース【お取り寄せ商品】 -オーディオインターフェイス

*




Thunderbolt / USB3 / AVBイーサネットオーディオインターフェース&DSPミキシング
MOTUの624インターフェースは、広く浸透しているESS Sabre32 DACテクノロジーを搭載し、MOTUのフラグシップモデルである1248オーディオインターフェースと同様の、素晴らしいアナログオーディオ・クオリティと数々の賞を受賞したパフォーマンスを提供します。必要な機能はほぼ揃っており、あなたのコンピューターをパワフルな24-bit/192 kHzデジタルオーディオ・ワークステーションに変身させます。

624は、コンピューターあるいはiPadにThunderboltやハイスピードUSB 3.0、あるいはAVBイーサネットもしくはUSBクラス・コンプライアント・ファームフェアで接続可能です。新たに最適化されたMOTUドライバーはあなたのお好きなオーディオアプリで動作し、業界最先端のウルトラ低レーテンシー(往復/RTL)でハイパフォーマンスのDAWホストであればThunderbolt経由でサンプリングレート96 kHz時に1.6 msを実現します。

頑丈でコンパクトなエンクロージャーに収められた 624はどこでも持ち運びが可能で2つの独立したプリアンプを持つXLRマイク・インプットを含めた8チャンネルのアナログI/O、 フロントパネルにある2つのハイインピーダンス・ギターインプット、メインアウトとヘッドフォン・ジャック、さらに8チャンネルのADATオプチカル・デジタルI/Oで合計32のオーディオ・チャンネルが同時使用可能です。 624にマイクロフォン、ギター、シンセ、キーボード、ドラムマシーン、エフェクターなどを接続してください。624では録音、モニター、ルーティング、これらのライブインプットにプロセスするにはレーテンシーも無く、コンピューターにストレスもかかりません。ルーティング機能によってパッチイン、アウトあるいは入力を分岐して複数の出力にアサイン出来ます。また搭載されているパワフルなDSPによりラージコンソール・スタイルのミキシングを提供し、48チャンネル、12ステレオバス、32-bit浮動小数点ポイントでのエフェクト・プロセスが可能になります。 Classic Reverbを使えば60秒までのリバーブを追加することが可能です。 624に搭載されたEQは、素晴らしい音楽的な特性を持った英国のアナログミキシングコンソールのEQをモデリングしたものです。またグループおよびメインのミックスバスには、伝説のLA-2Aを正確にモデリングしたMOTU Levelerを装備しています。 LA-2Aは、ユニークなオートゲインコントロール(AGC)で有名なオプティカルコンプレッサーです。

レコーディングとミキシングをスタジオで行った後、624をツアーに持ち出しモバイル・レコーディングとライブ・ミキシングが可能です。コンピュータが有る無しにかかわらずインターフェイスもしくはスタンドアローン・ミキサーもしくはエフェクトとして使用できます。

624のオンボードDSP、ミキシング、デバイスセッテイングを、あなたのコンピューターのお好きなブラウザから、もしくはコンピュータと同じWiFi環境下にあるタブレットやスマートフォンからでもコントロール可能なのです。

AVB/TSNイーサネット経由で 他のMOTU AVBインターフェースを接続し、 I/Oを拡張することができます。あるいはMOTU AVBネットワークを構築すれば複数のインターフェースと複数のコンピューターを接続することも出来ます。

スタジオからステージまで、624は比類なきサウンドクオリティと芸術的ともいえるオペレーション、安定したパフォーマンスを約束します。

【ポイント】
●素晴らしいアナログ・クオリティとハイエンドコンバーター
ESS Sabre32DAC テクノロジーにより123 dBダイナミック・レンジを実現し、MOTU のフラグシップモデルである1248と同様のクオリティを約束します。

●超低レーテンシー、ハイパフォーマンスMOTUドライバー
ハイパフォーマンスのDAWホストと併用すれば往復のレーテンシー (RTL)はThunderbolt使用で96kHz 時に1.6 msを実現します。

●モバイルオペレーションとユニバーサル接続
コンピューターあるいはiPadにThunderboltやハイスピード USB 3.0あるいは AVBイーサネットで接続できます。クラスコンプライアントのファームフェアと業界標準ドライバーがどんなオーディオ・アプリにも対応します。

●最大同時 32オーディオ入出力チャンネル
2 マイクインプット、2ギターインプット、4x6バランスド・アナログ、メインアウト、ヘッドフォン・アウト、8-チャンネルADATオプティカルI/Oの合計で16 イン&16アウトを実現。

●DSPミキシングとエフェクト・プロセッシング
フレキシブルな48インプット・デジタル・ミキサには7ステレオAUXバス、3グループ・センド、リバーブや4バンドEQ、ゲート、コンプレッサを含むDSPエフェクトを搭載。

●32-bit浮動小数点プロセス
624のミキシングとエフェクトのDSP エンジンは理論的にヘッドルームは無限であり、最高のサウンドクオリティを実現します。

●ビンテージ・エフェクトをモデリング
クラシック・リバーブをはじめ、コンプレッサーは伝統的なLA-2Aレベリング・アンプリファイアをモデリング。EQはブリッティッシュのアナログコンソールEQをモデリング。

●フレキシブルなマトリックス・ルーティングとスプリット
どの入力もどの出力へ、あるいは複数の出力へアサイン可能。コンピュータとAVB機器への入出力も同様にルーティング出来ます。

●ワイヤレスコントロールでスタンドアローン・オペレーション
Appleの Airportや他のWi-Fiルーターでデバイス・セッテイングやパワフルな48チャンネル・ミキシングとDSPエフェクツがコントロールできます。

●Web appコントロール
Wi-Fiネットワークの環境下ならラップトップ、モバイル・デバイス(タブレットやスマートフォン)上であなたの好みのウェブブラウザからすべてをコントロールできます。

●システム・エクスパンション
シンプルなCAT-5eイーサネットケーブルを使ってMOTU AVB装備のインターフェースを追加することができます。MOTU AVBスイッチを使えば(別売)5台までのMOTUインターフェースを接続することが可能です。

●AVB/TSNオーディオネットワーキング
標準のAVB/TSNスイッチとネットワークケーブルを使って複数のインターフェースとコンピューターのネットワークを構築することができます。ネットワークレーテンシーも極小で長いケーブルを使用することもできます(ポイント間は100メーターまで)。多数のチャンネルのオーディオをネットワーク上のデバイスとコンピューターの間でストリームさせることが可能です。

●オプチカル I/O
アウトボードのデジタルプロセッサーやデジタルミキサーなどの機器を接続できます。8チャンネルのADATオプチカルは44.1/48 kHz、 4チャンネルの SMUX は88.2/96 kHzあるいはステレオTOSLink (オプチカルS/PDIF)は96 kHzまで使用できます。

●見やすく、わかりやすいメータリング
フルカラーLCDではアナログ、デジタルI/O全ての細かな信号の動きを一目で確認できます。ハードウエアセッテイングにアクセスし、シンプルで便利なメニューを確認できます。

●AudioDeskソフトウエアを同梱
MOTUのAudioDeskワークステーション・ソフトウェアが同梱されているのでMac環境下でもWindows環境下でも24-bitレコーディング、サンプル単位の編集、32-bitミキシングとマスタリングが可能です。

【動作環境】
●Macintosh
1 GHz以上の Intelプロセッサ
2 GB以上のメモリ(4 GB以上を推奨)
USB 2.0ポート もしくはAVB Ethernet ポート
*AVB Ethernetポートを使用するにはOS X 10.11以上が必要
大容量ハードディスクドライブ(レコーディング用として500 GB以上)

●Windows
1 GHz Pentium プロセッサ以上
2 GB以上のメモリ(4 GB以上を推奨)
USB 2.0ポート もしくはUSB 3.0 ポート
Ethernet ポート(ファームウェアアップデート時に必要)
大容量ハードディスクドライブ(レコーディング用として500 GB以上)

UD20161209

レーシングテクノロジーを環境技術へ

【プレート2枚セット】プリンセス ホットプレート テーブルグリルピュア テーブルグリルストーン グリルプレート おしゃれ 103030 焼肉 白いホットプレート 白いプレート 大型【ポイント10倍 送料無料】[ PRINCESS TableGrill 交換用プレートセット ]

MOTU マークオブザユニコーン / 624 オーディオインターフェース【お取り寄せ商品】 -オーディオインターフェイス

YGKは全く新しい車輌やエンジンの設計・開発製作において「産学連携」「国内の優秀な試作会社へのアウトソーシング」により、開発予算・商品コストにおける圧倒的なアドバンテージ、さらに技術確革新を似って進歩させることにより、様々な問題に立ち向かい、社会に貢献出来るエンジンメーカーとしての基盤を築き、地域間やメーカーを越えた提案が出来る企業を目指しております